カテゴリー別アーカイブ: TortoiseSVNの使い方

TortoiseSVNの使い方 5 古いファイルを取り出す

目次

  1. インストール
  2. 保管場所
  3. 作業場所
  4. コミット
  5. 古いファイルを取り出す
  6. 移動と削除
  7. タグとブランチ
  8. チームプレイ

では行きます。

古いファイルを取り出す

誤ってファイルを削除した場合

エクスプローラ上で間違えてファイルを削除してしまった──ゴミ箱からも削除してしまったという不幸にみまわれても、慌てることも嘆くこともありません。作業場所のファイルは消えても、保管場所にある大元のファイルは残されているのです。次のように操作します。

操作手順
  1. 以下、エクスプローラの操作
  2. 削除したファイルがあったフォルダ内で何も選択せずに(または該当フォルダを選択して)右クリック
  3. SVN 更新(U)選択
  4. SVN更新

  5. 更新ダイアログが表示されるのでOKボタンを押す
  6. 削除していたファイルが復元される
  7. 削除していたファイルが復元される

旧い世代のファイルが欲しい

コミットを繰り返していて、以前ファイルが必要になったら次のように操作します。

操作手順
  1. 以下、エクスプローラの操作
  2. 該当のファイルを選択して右クリック
  3. TortoiseSVN選択
  4. ログを表示(L)を選択
  5. ログを表示

  6. ログメッセージダイアログが表示される
  7. ログメッセージ

  8. 必要なリビジョンを選択して、右クリック
  9. このリビジョンに戻す(E)を選択
  10. このリビジョンに戻す

  11. 本当に戻してよいか確認のメッセージボックスが表示されるのではいボタンを押す
  12. 変更確認のメッセージ

取り出したファイルは好きに編集してください。そのままコミットすると最新のリビジョンでコミットされる点に注意してください。

次項 移動と削除